スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88_31_zz_cloud.gif 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

長男くんの英語教室テキスト

2009/09/04 (金)  カテゴリー/その他の教材

1歳から通っていたヤマハ英語教室を止める前に

今の英語教室へ通い始めました

3歳半でした

先生はアメリカ人のAさん

ちょうど3年保育の幼稚園へ入園した頃で、

この時の長男くんの日本語は、

何を言ってるのか私にしかわからないレベルでした

私でもわからない時もありました^^;

ディズニーの英語システムも2年間見せ、聞かせした頃でした

日本語が話せないのに英語なんて話せるはずもなく・・・

けど、幼稚園の集団生活によって、日本語は徐々に上手になりました

徐々にです(;^_^A

急激に、じゃないんです(●´ω`●)ゞ

日本語で自分の言いたいことがやっと言えるようになったのは、

5歳になる年中さんの時でした

そんな感じの長男くんです

Aさんの英語教室ではまず、グループレッスンから入りました

アルクのKiddy Cat英語教室なので、

教材もしっかりしてたし、内容も子供たちが楽しんで見れるDVDと

アクティビティでした

このアクティビティがまた楽しいらしく、

喜んで取り組んでいましたよ(*^▽^*)

長女ちゃんは2歳になってから、

Kiddy Catに入りました

その時使ってたのが、アルクのabc DVD ボックスです

我が家では原則、食事時はテレビを付けないでCDをかけ流してますが、

アルクのabc DVD ボックスは何度も見てて、

食べる口が止まらないので、夕食のときに見せていました

で、話は長男くんに戻りますが、

グループレッスンはとっても楽しんでたんだけど、

いくらAさんが日本語を話さない(話せない?)と言っても、

生徒同士で話しちゃうし、

英語の発話を目指す私としては、

もうちょっと前進したかったんです

なので、意を決して、6歳になる年中のときに

プライベートレッスンに変更させてもらいました

子供にとっては、グループの方が楽しかっただろうけどね(;^_^A

その時長女ちゃんもおまけで一緒に見てもらうことにしました

1年間プライベートレッスンを受けて、

ワークブックを最近やり終えました

教材はこんな感じです↓
pic 001 左からピクチャーディクショナリー、テキスト、ワークブック

ピクチャーディクショナリーの中身はこんな感じ↓
pic 002  pic 003  pic 004

テキストの中身はこんな感じ↓
pic 005  pic 006  pic 007

ワークブックはこんな感じ↓
pic 008  pic 009  pic 010

文字書きに関しても、長男くんはあまり興味を持たず、

5歳でひらがなをなんとか読めるようになり、

6歳で私の誘導作戦でカタカナを覚えました

書くことにも興味を示さなかったので(お絵描きは大好き!)、

ワークブックをさせるのも最初は本当に大変だったんだけど、
(4本線の間にアルファベットが書けない・・・狭すぎて)

何とかやり終えて、私としてはとてもうれしいし、

ワークブック最後あたりは、単語も指さしで読めるようになっていました

最近は、自分で発音して、フォニックスを意識して、

単語を探しているみたいです

『ファッ、ファッやからぁ~~~、Fかなぁ~~~』

なんて言いながら(*^▽^*)

プライベートレッスンは50分あるので、

兄妹2人をけんかさせないでおとなしく座らせるのに

Aさんは大変みたいですが(;^_^A

次のワークブックには、100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)を使ってもらおうと思って用意しました

とにかく色がカラフルでポップで楽しそう!

薄型の電話帳?くらいの厚さなんだけど、

Aさんのお子さんにも使ってるそうです

厚さの割に軽く、しかも1枚ずつ切り取ってプリントとしても使えます

中身はこんな感じで、とてもかわいい ↓(*^▽^*)↓

100-1.jpg  100-2.jpg 100-3.jpg

来週から試してもらおう!


ちょっと前に長女ちゃんに、

『長男くん、A先生の前で英語で話してる?』って聞くと、

意外にも、『しゃべってるで』、だってぇ~

本当かなぁ~( ̄д ̄)

いつも子供たちには、先生のマネをするようにって言って

レッスンに送り出すんだけど、

そのマネが長男くん、苦手だからねぇ~~~

日々の積み重ね、継続は力なり、

発話、発話・・・・・・

プレッシャー与えず、自然に促せるようにしないとね、

嫌がったらおしまいだし・・・

難しい・・・私の課題です・・・ヽ(´Д`;)ノアゥア...


最後まで読んでいただいてありがとう(*^-^)ニコ


88_31_zz_cloud.gif 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ : 英語教室 - ジャンル : 学校・教育

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。