スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88_31_zz_cloud.gif 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

全聚徳(ゼンシュウトク)へ行ってきました(*^▽^*)~北京ダック♪~

2010/08/29 (日)  カテゴリー/中国旅行

私と子供たちは一足先の2日に北京へ行ったんだけど、

お盆休みに入ったパパは遅れて11日にやって来ました^^

その日の夕食は、あの北京ダックで有名な≪全聚徳(ゼンシュウトク)≫です♪

私は留学中は一度も行ったことなかったんだけど、結婚して中国へ行き、当時国連に勤めてたパパの友達を訪ねた時に初めて≪全聚徳≫へ行きました

とにかく値段が高いイメージしかなく、天津に住んでいた私にとっては、

もっと安くおいしく食べれるのに、って感じでした^^;ヒネクレテル?

天津ダックもおいしかったんですよ^^

なんてったって、骨と身だけになった残りのアヒルで作られたスープが絶品でした!!

前回、長男くんが3歳の時に初めて天津で食べた時、よくわかってなかったからだろうけど、

アヒルのくちばしをスプーン代わりにしてスープを飲んでました( ´艸`)

さすがに、今回はスプーンで飲んでましたけどゞ(´ε`●) ブ



全聚徳と言っても北京にも数店舗あるみたいで、

妹の主人が予約してくれたのはこちら ↓
pp05.jpg



北京入りしたてのパパ、大興奮です!

ビールは、パパが青島(チンタオ)ビールではなく、あえて燕京(イェンジン)ビールを選びました

どちらも日本のビールより色が薄く、味は甘いです(私の感想)

ダックが来る前には他のお料理が運ばれてきました^^

pp04.jpg pp03.jpg pp02.jpg pp01.jpg pp09.jpg

左から、青菜とキクラゲの炒め物、蛙(何蛙か忘れた^^;→長男くんが覚えてました!牛蛙です!!)の炒め物、エビチリ、エビとブロッコリーのあんかけ、白菜のスープ(絶品!!)

どれもおいしかったですが、特に白菜のスープ、優しい味ですっごくおいしかったです!!

蛙は小骨が多く、子供には食べにくいし、しかも辛めでした

鶏肉のような食感とお味です おいしかったけどね^^


あんかけにも入ってたんだけど、今回の食事で特に、「カニカマ」の登場が多い事に気付きました

私が結婚した頃、新婚旅行で行ったフランスでもカニカマが受け入れられ、

普通にカフェで食べてると言うニュースを聞きましたが、

中国でもカニカマブームのようです、いや、もう定着してる感じ^^

カニカマが世界を制覇する日も近い感じがしました^^



そして、メインの登場です!!

ワゴンに乗って、その場で実演で切り分けてくれます

pp06.jpg pp12.jpg pp07.jpg

また後で保存してる動画をアップしたいと思いますので、興味ある方は見てくださいね(o^-')b


そして、一番の貴重部位(あ~、どこだっけぇ~、忘れたけど一番脂が乗ってるところ、おしり?)が仰々しく一番に取り分けられます

pp08.jpg(すでに誰か食べてるので欠けてます^^;)

脂が光って見にくいですが、格子状の模様がとてもきれいです
pp13.jpg

白ネギ(長ネギ)の千切りと特製おみそと一緒に巻くと出来上がり(*^▽^*)
pp11.jpg

子供たち、よく食べましたヾ(^▽^)ノ

1歳8ヶ月の次女ちゃんも、おネギは抜いたけど、巻いてあげたのをわざわざ解体して、

お肉を先に食べ、皮も食べていました^^


私はビールもおいしく、やっぱり中国の野菜って美味しいなぁ~、と菜食ばりに食べました^^

次いつ食べれるかわからないので、しっかり満喫しましたよ^^

食事も終盤に差し掛かった頃、ウェイトレスさんが1枚のハガキ大の紙を持って来ました

IMG_5154.jpg

さきほどいただいたアヒルちゃんのシリアルナンバーでした(笑)

す、すごい!! こんなサービスまであるのね^^

下の方は抽選かな? 妹の家に置いてきたので私はもう使えないね^^;




それにしても、この≪全聚徳≫は高級店です

中国のご家族も多数来店していて、ここでも中国経済の発展を目の当たりにしました

中国のバブルはもうはじけた、と聞いたことあるけど、まだまだこれからと言う底力がまだ蓄えられてる、そんな風に思いました^^
88_31_zz_cloud.gif 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ : こんな事がありました! - ジャンル : ブログ

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。