スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88_31_zz_cloud.gif 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

激変! 中国のタクシー事情!!

2010/08/18 (水)  カテゴリー/中国旅行

私が留学中は、天津ではだいたい私の行動範囲は10元(当時150円程度)でした

正直に申し上げて、普通に乗れる状態ではありませんでした^^;(中国の方、すみません^^;)

留学当初はハンカチを敷いて座っていました(笑) ← どんだけお嬢~~~ゞ(´ε`●) ブ

ワンボックスの小さい車で後ろには座席が2列、結構な人数が乗れましたよ

天津の人はその黄色いタクシーを「面的=ミェンディ=食パン」って読んでました^^

赤いタクシーは日本で言うダイハツのシャレードで、天津では「夏利=シャリィ」と呼ばれていました




今は北京では初乗り10元=130円(多く見積もって)

天津では8元でした

もちろんメーター制で着いてみないといくらになるのかわからない、日本と同じですね

しかも、運転手さんによって通る道が違うので、

毎日通う幼稚園も16元で行ける日もあれば、22元かかる日もありました

時間も関係してるようで、混んでると料金が上がっていきます



天津ではうるさく言われなかったけど、北京のタクシーの運転手さんは、特に子連れはお嫌いなようで^^;4人の子供たちを連れてるとなかなか止まってくれませんでした(笑)

子供が嫌がられる理由

・暴れる
・靴のまま座席に上がる
・食べこぼす


ちょっと神経質な北京の星が付いてる(優良ドライバーのタクシーにはてっぺんに星が付いています)運転手さんには、

乗車前に「子供の靴を脱がせて下さい」と言われました^^;

言われなくても毎回次女ちゃんの靴はしっかりと脱がせていた、もめごと嫌いなマーマです^^;



なので、食欲旺盛な次女ちゃんがタクシーの中でお腹が空いたとぐずった時が一番困りました^^;

バックミラーは思いっきり後部座席に向けられてるので^^;



天津では北京ほど神経質には言われなかったけど、おもしろかったことが一つ^^

現地の友達と私たちでは1台にはとても乗り切れず、2台を呼ぶことになりました

が、駅前では遠方へ行く人たちをゲットしようとするタクシーしかいなく、

近場に移動したい私たちはことごとく乗車拒否されました(ノ◇≦。)

友達は自分の子供とお姑さんで会いに来てくれてたし、

私と妹は子供4人連れてるし、総勢9人でしょ?




そこへ現れたのが、な、なんと!!

宅急便屋さん!!


明らかに乗車拒否されて困ってる私たちにひとこと、

『いくらで乗ってく?』

いかにも中国らしいでしょ(笑)

お姑さんが即交渉開始!

25元でまとまったんだけど、車に乗るなり難を付け始めたおばあちゃん(笑)

『エアコンがないやん! こんな暑いんやったら20元でしょ!!』

『窓を開けて走れば大丈夫! なんなら後ろの窓(後部座席ではなく、ハッチバック部分)も開けようか?』


な、なんと、後ろのハッチバック全開で走り始めました!!

これは危険!!

子供たちのリュックサックをしっかりと握りしめる私に友達が後ろのドアを閉めるように言ってくれて一安心(;^_^A



いやぁ~、さすが中国だなぁ~

今となってはおもしろ話だけど、実際は本当に怖かったです(;^_^A

急ブレーキ急停車、すごいもん!



って言うか、宅急便屋さんが荷物運ぶついでに人を運んでたら日本では会社に怒られちゃうよね(笑)



交通事情で言えば、信号はみんな守らずに渡るので、日本で言う「みどりのおじさん、おばさん」らしき人たちが

ボランティアかどうかはわからないんだけど、旗を持って人々を制止、もしくは誘導していました


そして、赤信号で車が止まると未だに体の不自由な方が物乞いされていたり、

頼んでもないのに窓ふきを始めてお金をせがんだり、

そんな光景もみられました

それは15年前に訪れたインドでもみられた光景でした



中国経済の発展とともに、やはり貧富の格差がかなりあるんだなぁ~、と思いました

「世界人類が幸せになりますように」って言う貼り紙を見掛けたことあるけど、

まさにそうだな、私なんて非力だな、なんて悲しくなりました

子供たちには色んな世界、光景を見せたい、色んな事を考えて欲しいと思います



重い話になっちゃったけど、勝ち組の私の友達たちとは打って変わって、

10年間現状維持だったパパの友達の話もまた紹介しますね、まさに仙人級です( ´艸`)
88_31_zz_cloud.gif 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ : こんな事がありました! - ジャンル : ブログ

この記事へのコメント

こ、こわいわっ!!
ma-maたくましくて、すごい!!
私、やっぱりちょっと中国はこわいかもっ^^;

mommy(みっちー) | URL | 2010/08/19 (木) 23:10 [編集]

Re: タイトルなし

私も怖かったよぉ~^^;
子供たちが転げ落ちないようにしっかりつかんじゃった^^;


ma-ma | URL | 2010/08/21 (土) 18:53

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。