スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88_31_zz_cloud.gif 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

中国語の基本

2009/08/01 (土)  カテゴリー/中国語

英語って今では小学校から始まってるけど

私が学生の頃は、中学校からでした

みなさんも?( ´艸`)

だから、今英語の勉強をもう一度し始めたり、

子供に簡単な英語を教えたりすることってそんなに抵抗ないですよね?


それが中国語や韓国語となると

とっかかりにくい、何から手を付けていいかわからない・・・

中国語に関して言えば、私は現地に住んでいたので

自然と話せるようになったけど、

今韓国語を始めたい気持ちはあるのに

何から始めていいのかわからない・・・

それは未知の語学だからよね、きっと

実は長女ちゃんを妊娠中、

10ヶ月掛けてハングル文字を覚えました

かなり頑張って覚えたんだけど・・・

忘れるのは早かったわぁ~~~



で、今日のトピックとして、中国語にとっかかりやすい環境を!! です


中国語には4つのアクセントがあります

それを四声と言います

ちなみに広東語には7つのアクセントがあるそうです

ネイティブスピーカーでも難しいそうですよ

中国語の標準語の事を、普通話(プートンフア)と言います

普通話の四声、

一声:あーと感情なく言う感じ

二声:え~?って聞き返す感じ

三声:え~?と深~~~く疑って驚く感じ

四声:まあ!と驚く感じ あるいは、やあ!とあいさつする感じ


この四声はとっても重要なので初期の段階で

しっかりと身に付けておきたいところです




マルチリンガル育児と題してるので、

少しはそう言う要素を今日は記したいと思います

う~ん、何がいいかなぁ~~~


急いで!! っての、どうかな?

結構便利です

Hurry up!

快点儿! (クイ ディアー!)

    四声です やあ!って声を掛ける感じです


小さい子供連れてると、

”早く! 急いでよ!”

なんてよく使うよね

将来音声付でアップしたいと思ってるので乞うご期待




余談ですが、

今、朱豪の52話まで見ました

どうなる? チュモン!

これから楽しみに見ます!

 

88_31_zz_cloud.gif 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ : 中国語 - ジャンル : 学校・教育

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。