スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88_31_zz_cloud.gif 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

我が家の湯船レッスン♪

2009/09/19 (土)  カテゴリー/算数

子供たちとお風呂に入るときは、湯船が絶好の学習スポット!

長男くんが4歳頃だったと思うんだけど、数字を教え始めました

1~10まで1回だけ一緒に数えます

これを2,3日続けて、その翌日からは、5~15までを2,3日一緒に数えます

また翌日21~30までを一緒に数えます

5ずつずらしながらあ100まで一緒に数えました(*^▽^*)

子供にとっては、毎日10個の数字を数えるわけです

私はこれを、日本語 → 英語 → 中国語、の順番で数えました

なので、30個の数字を数えることになります

まあ、お風呂は毎日入るものなので、焦ることなく、数えない日もあったし、

気長に楽しく100まで行きました

長女ちゃんももちろん一緒に入っているので、彼女は自然に覚えてました(´0ノ`*)

100まで数えれるようになったら、次は九九を一緒に言いました

九九は小学校2年生で覚えるので、これも焦ることなく一緒に言いました

5歳くらいだったかなぁ~

日によっては嫌がることもあったので、そんな時は無理強いせずに、ただ、

『明日言おうね』と約束だけしました

この、『明日言おうね』とか、『明日しようね』と一言を添えるのはすっごく重要だと思います

子供の、”今はしたくない”と言う感情を肯定しつつ、

私の目的を一日繰り下げるだけで、本人は納得するし、

翌日は約束を守らせます もう一日猶予があっても構いません

こんな感じでお風呂で100までの数字と九九を覚えました

2の段から9の段までなんて、すごく長い時間をかけて覚えました

今でも完璧じゃないんだけど、まあ、それもいいやん^^

だいたい九九の意味もわかってないんやし・・・(;^_^A

言葉がクリアじゃなかった長男くんなので、九九もはっきりと言えなかったけど、

来年、この湯船で毎日九九を言った私の努力がむくわれるので( ´艸`)

そこで九九の意味も理解できて、はっきりと言えるようになるんじゃないかなぁ~

九九の意味を教えないで、ひたすら口だけで覚えさせてるのには理由があって、

何でもかんでも早め早めに学習することは、もしかしたら子供にとって良くないことかもしれないと思うからです

実際に九九を勉強するときに、”ぼく、もう知ってるもんねぇ~~~”な~んて余裕な態度でいると、勉強にたいする意欲もなくなるし、

変な自信を持って、”勉強しなくても出来る”とか本人に思ってほしくないんです

だからって全く何もしないのも、普段の生活から色々学べるのにもったいないと思う

遊びながら学ぶ、学校でも学ぶ、みたいな感じで環境を整えたいと私は思っています

あと、力を入れすぎない、ってのも念頭に置いています

つい完璧な暗記や記憶を追及してしまうと、子どもには楽しいことではなくなってしまうし、

嫌がってしまうと、先に進むこともできなくなります

適度に気を抜いて、楽しく遊びながら、かつ、しっかりと吸収出来る、そんなママでありたいです

九九のおけいこ―5・6・7歳 (かず・けいさん (14))

かけ算・わり算 (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

とても参考になりました(*^▽^*) ↓
「楽勉力」で子どもは活きる!

長女ちゃんとは今3の段を一緒に言っています(*^▽^*)

長男くんの時に一緒に聞いていたので、だいたい覚えているようです

明日の励みに応援ぽち、お願いします((o(>▽<)o))
88_31_zz_cloud.gif 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ : 幼児教育 - ジャンル : 学校・教育

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。